コード・ブルーのドラマ観ました。名取先生が好き。

今日は、昨日録画しておいたコード・ブルー特別編もう一つの戦場というドラマを見ました。私がコード・ブルーを見出したのはシーズン3からなんですが、みごとにはまってしまいました。近々映画も観に行きたいので、今回のドラマは楽しみにしていました。しかし、観てみると観覚えのあるシーンがたくさんあります。たまーに知らないシーンが入ってるところもあります。ん?なんか編集編なのかな?新しいエピソードじゃないということに軽くショックを受けました。いや、総集編ならそうと前もって言ってほしいです。予告では、ドラマと映画の間の3ヵ月に何があったのか、と宣伝していててっきりドラマ後の話しだと思ってました。まあ、映画の宣伝も兼ねて今までの振り返りをやりたかったのかなとも思ったりしました。少しでも多くの方がコード・ブルーに興味を持って下さればいいんですけどね。
内容は、追加シーンがあることによってドラマで謎のままだった所が解明されていて色々衝撃でした。特に、灰谷先生が自殺の一歩を踏み出すことになった記者や、白石先生のIDで自分で睡眠薬を処方していたことですね。個人的に、私もメンタル弱いので灰谷先生に感情移入してしまいます。そして、私の大好きな名取先生がかっこよかったです。患者が死ぬのが怖いといった同僚に対して、患者が死ぬのは当たり前、医者はただの職業と言い放った冷たさに震えました。本気で医者になりたいと思ったことが無いにしろ、患者への気持ちは別問題だと思うんですけどね。親の言う通りにしてきたから、人の暖かさが分かってないのかな?親が医者だから自分も医者にならなきゃいけなくて、翔北にきたのも親の言いなり。いつもスマホいじってヤル気が無くて生意気で強がりで患者に寄り添うことの出来ない自分に悩んでる、そんな彼が大好きなんです。あー、早く映画観たいな。何回観てしまうのだろうか。大画面と大音量で迫力凄そうだし、絶対泣くからハンカチ持ってかないといけませんね。

投稿日:

任活のために食事の見直しと体質改善を考えてみました

いい加減に赤ちゃんが欲しい!と思いレディースクリニックへ検査へ行きましたが、2人とも異常なしでそのうちに出来るでしょうとの事でした。
ただ私が少し「黄体機能不全」気味である事を指摘されましたので、どうやって改善すればいいのかを調べつくした結果、とにかく冷やさない、という結論に至りました。

今夏場で猛暑が続いていますが、布団をタオルケットから普通の布団に戻し、冷房は控えめに使いつつ、必ず靴下は履く。
そして飲み物もなるべくキンキンに冷えたものは避けて、ぬるめのものをとる様にしました。

毎日犬の散歩へ行っていますが、少し距離を長めにして運動量を増やしていくのも意識をしてみました。
これである程度冷えは改善できるのかな、とは思いますが、それ以外にも食事改善をする為に、低糖質・高タンパク質な食材に変えていきました。

ですが、この食事改善がなかなか難しく、小麦も妊娠の妨げになるそうですので、うどん・パン・パスタを徹底的に抜いていこうとしましたが、とにかくパンが大好きな私には苦痛でしかありませんでした。
朝食はパンからご飯に変える、パスタうどんはそばに変える、等色々考えてはいますが、続くかどうかが自身があまりありません。

バランスの良い食事を心がければ大丈夫だ、と周りは言いますが、その「バランスの良い食事」が非常に難しいんですよね。
なのでサプリにも頼ってみようかとも思っていますが、「妊活サプリ」で調べると、たくさん出てはきますが、結構お値段が高価でちょっと手が出しずらいですね。
妊娠に必要なビタミンや栄養がそのサプリ1つにまとまっているのはとても有り難いですし、あれこれ買うよりも良いのだと思いますが、これは不妊治療をはじめるくらいまで拗らせてしまったら使用を考えようかと思います。

ひとまず、タンパク質を手軽にとれるように、大豆プロテインを購入して、そこから体質改善をしていこうと思います。
これで効果が出ればいいですが、それよりも何よりもタイミングを誤らないようにしないように気をつけます。

投稿日:

夏休みはプールと宿題と花火と、なにしよう。

毎日暑いしヒマだし、と夏休み一週間にしてもうぐだぐだになっている我が家です。
小学生と幼稚園の元気が有り余っている兄弟と、体力がなくてできるだけ動きたくない私との攻防の毎日。良いのか悪いのか、うちの子は休みの日でも早寝早起きなんですよね。だから夜早く寝てくれるのは良いけど、朝も早い!だから朝早起きしてご飯食べて、一応宿題もすぐやってくれて、そうするとあとはもうやることがなくなっちゃいます。
毎日お金がかかる遊び場に行くわけにはいかないし、ショッピングモールに涼みに行くだけ、と思っても結局なにかしら買い物をしてしまって後悔。
なので天気のいい日は出来るだけ市のプールに行くことにしています。わが町には、無料で利用できるプールが五か所くらいあるんです。昔からの施設なので、それなりに古かったり、設備や遊具はそんなに整っているとは言い難いですが、子どもと過ごすには十分な広さと、何より無料なところに惹かれて利用しています。
比較的新しい、うちが良く行くプールは、幼児用と普通プールがあって、すべり台も付いています。だから幼稚園の弟も小学生の兄もどちらも満足してくれています。
ほんとは大きなスライダーとか流れるプールとか連れて行ってあげたいんですけどね。それは大人一人だとちょっと怖いので、お父さんのいる日のお楽しみということで。
公園とか暑過ぎてとても行けないし、みんな子どもとの夏休みって何しているんだろうととっても気になります。自分の子供の頃は何していたんだろう。もう遠すぎて思い出せないですね。とはいえ、小学生の兄には、読書感想文やドリルなど宿題もたくさんあるので、早め早めにやらせないと。ドリルはやっていますが、大物はなかなか手を出せないでいるみたいです。感想文とかポスターとか、苦労しそうだなあと思いますが、なんとかお盆くらいまでには終わらせちゃいたいですね。親の希望なので、本人は全然焦ってはいないようですが。夏は長いようで短いよって気付いてほしいものです。

投稿日:

スマホに夢中になるのは若者だけではない。

今年67歳になる母が初めてスマホにしてから、1ヶ月くらい経ちました。
使い慣れていないはずのスマホ、しかし母は今スマホに夢中です。
面白いゲームがあると言い、全くスマホでゲームをしない私に点数で競おうと言い出しました。
そしてLINEを始めLINEスタンプにハマり、SNOWにハマり、挙句の果てにはTwitterまで始めました。
「フォローしてよ」というので母のアカウントをフォローしてあげたら、「きゅうりをもらった」「今日はツナサラダ」「パパが帰ってこない」等、有り得ないくらい鬼ツイートしていてびっくり。タイムラインに母のツイートばかり次々と表示されます。
そして「娘がパソコンばっかりやっていて構ってくれない」というツイートまで…。
ちょっとイラっとしたのでミュートしていたら、彼氏の家にいる私にLINEで「私のTwitter、見てないの?」とメッセージが来ました。
「見てます」と返信したところ「リプしてよ」と即レスが来て驚愕してしまいました。
「リプ」ですって?
どこで覚えたんでしょうか。
とりあえずTwitterを開いてみると、私の3ヶ月前のツイートを母がリツイートしていたり、私宛に「LINE返して」等とツイートしていて、もうなんだか面倒くさくてどうしたらいいのか分かりません。
彼氏に母のツイートを見せたら大笑い。「また娘がネットで何か買った、とか呟いてるよ」と言うので、憔悴し切った私は「うん、知ってる」と答えました。
私の生活が、Twitterで全世界にバラされております。
面白がって彼氏も母のアカウントをフォローしてしまい、これで24時間監視体制が出来上がりました。
もう、下手な事は出来ません。
家の中でもバスの中でも、とにかくずっとスマホ中毒のうちの母。
ヒマがあればツイート、それかLINE。SNOWで自撮りをし、可愛く撮れたとツイート…。
ああ、スマホが楽しくて、夢中なのは若い世代だけではないのだと、良いお勉強になりました。
うちの母だけでは無いのかも知れませんが、年甲斐もなくいい加減にしてほしいというのが、娘としては正直なところ。
しかし。
誰がTwitterやらLINEを教えたのか全く分かりません。
もう年齢的に女子じゃない癖に、「女子会」と称して出掛けるお茶会で、お友達にでも教わったのでしょうか?
お母さま、お願いです。
私の事をツイートしないで下さい。「娘が生理かも。機嫌が悪い。」等というツイートは本当に止めて下さい。彼氏にからかわれるし、疲れるし、でも本人が楽しそうだから、これで良いのかも知れません。
とりあえず、我が家は今日も平和です。

投稿日:

気になる存在の「小さいおじさん」は幸運をもたらす!?

最近本当に暑いですよね~。
今までは暑い夏の日があれば、「猛暑」と表現していたと思うのですが、今年はその猛暑よりももっと暑い日を「酷暑」と表現し、連日叫ばれていますね。
こんなに暑い日が続く夏は、今までにあったでしょうか?

これだけ暑いと、何をするにも億劫になりがちです。
せっかくの夏なので、夏らしく楽しもうと思う人も多いと思います。

しかし、いつもの暑さなら楽しめるはずの夏の楽しみも、今年は出来ないとあきらめてしまう事もあるかもしれません。

そんな、動き回ることが難しくなるほどの暑さの中でも、変わらず楽しめる『夏の風物詩』があります。
それは、“怪談”です。

夏には必ずテレビ番組もその特集が組まれ、さまざまな芸能人の方々が心霊スポットなどにでかけ、心霊現象の検証をしていますよね。
激しく動き回るスポーツとは違うので、誰でもお手軽に家の中に居ながら夏を感じながらことが出来ます。

休日でしたが台風の来ていた今日、私は夫と怪談話を動画で見ていました。
様々な心霊体験を知りましたが、どれも実際に目にしたり体験したらそれはそれは怖いだろうなと思うものばかりでした。

そんな中、気になったのは「小さいおじさん」という霊の話です。
結構この小さいおじさんの目撃情報は多いようで、一人が見たという話をすると次々に周りの出演者の方も見たと話していました。

目撃する場所はというと、今回見た動画の中では「お腹の上」という登場の仕方が一番多かったです。
びっくりですよね!いきなりお腹の上に現れたら…。
(というか、幽霊はどんな形で現れても怖いと思いますが)

お腹の上に複数現れた小さいおじさん達は、大きさは数センチ~数十センチ。格好はスーツ姿や裸など様々なようです。
小さいおじさん達は、人間に姿を見られると慌てて逃げる人たちが多いようで、その目撃情報も一瞬のものが多いです。
複数のおじさんであった場合は、会議をしていたりケンカをしていたりする等何か会話をしているらしいのです。

皆さんは、そんなちいさいおじさんを見たことはありますか?
私はありません。しかし、目撃情報の多さからしても、案外見ている人は多いのかなと思っています。

この小さいおじさんを見た人は、芸能人の方だと仕事が増えるとか何故かその後良い事が起こる人が多いらしいのです。
そんな事を聞くとますます気になる小さいおじさん。

この夏、この小さいおじさんに出会う人はどのくらい増えるのでしょうか。
出会った人は、是非その後の人生で起こるかもしれない良い事を楽しみに、この酷暑を乗り切ってほしいと思います。

投稿日:

ネット社会の発達で子供達の交流方法に大きな変化

ネットが日常生活には欠かせない時代になり、多くの利益を生み出すと同時に弊害が生じているのも現実です。
40代になる私ですが自分の子供時代を振り返ってみると、友人との交流といえば外で体を動かして遊んだり友達の家で会話を楽しんだりしたものです。
今の子供達がそのようなことをしていないということはありませんが、スマホが発達した現代ではネット上で顔の見えない友達と会話を楽しむという傾向も見られるようになってきました。
また、恋愛事情も大きく変わってきているように感じます。携帯のなかった時代には、好きな人に告白するという行為は非常に勇気がいりましたが、同時にドキドキ感もありました。交際に発展しても連絡手段は固定電話しかありませんでしたので、相手の親が出ると緊張したものです。
現在はLINEを中心としたSNSで会話ができるため、昔と比べると気楽な気持ちで恋愛を楽しむことができるようになってきました。親に知られることもないため、ある意味では自由な交際が可能になりました。
しかし、精神的に未熟な子供達が親の監視をすり抜けて、ネット世界に入り込むことは危険な要素も多く含んでいます。現実問題として、ネットの発達のために昔では考えられなかった犯罪傾向が増加しているのも事実です。
大人から子供まで多くの人がスマホを所持する時代になり、生活の利便性はかなり広がりました。その一方で、人間関係の希薄さが進んでおり、その環境で育った子供達が社会人になった時に、人とのコミュニケーションが上手くとれるのかという心配もあります。
技術の進歩は生活を便利にしてくれ、面倒な手続きもネットで済ますことができるようにしてくれました。その恩恵の代わりに、人間関係の大切さを見失ってしまう要因にもなっています。
難しい選択ではありますが、高度な技術進歩によって人間本来の喜怒哀楽の感情が少しずつなくなり、表面的な関係性しか作れない時代になっていくように感じてしまいます。

投稿日: