夏休みはプールと宿題と花火と、なにしよう。

毎日暑いしヒマだし、と夏休み一週間にしてもうぐだぐだになっている我が家です。
小学生と幼稚園の元気が有り余っている兄弟と、体力がなくてできるだけ動きたくない私との攻防の毎日。良いのか悪いのか、うちの子は休みの日でも早寝早起きなんですよね。だから夜早く寝てくれるのは良いけど、朝も早い!だから朝早起きしてご飯食べて、一応宿題もすぐやってくれて、そうするとあとはもうやることがなくなっちゃいます。
毎日お金がかかる遊び場に行くわけにはいかないし、ショッピングモールに涼みに行くだけ、と思っても結局なにかしら買い物をしてしまって後悔。
なので天気のいい日は出来るだけ市のプールに行くことにしています。わが町には、無料で利用できるプールが五か所くらいあるんです。昔からの施設なので、それなりに古かったり、設備や遊具はそんなに整っているとは言い難いですが、子どもと過ごすには十分な広さと、何より無料なところに惹かれて利用しています。
比較的新しい、うちが良く行くプールは、幼児用と普通プールがあって、すべり台も付いています。だから幼稚園の弟も小学生の兄もどちらも満足してくれています。
ほんとは大きなスライダーとか流れるプールとか連れて行ってあげたいんですけどね。それは大人一人だとちょっと怖いので、お父さんのいる日のお楽しみということで。
公園とか暑過ぎてとても行けないし、みんな子どもとの夏休みって何しているんだろうととっても気になります。自分の子供の頃は何していたんだろう。もう遠すぎて思い出せないですね。とはいえ、小学生の兄には、読書感想文やドリルなど宿題もたくさんあるので、早め早めにやらせないと。ドリルはやっていますが、大物はなかなか手を出せないでいるみたいです。感想文とかポスターとか、苦労しそうだなあと思いますが、なんとかお盆くらいまでには終わらせちゃいたいですね。親の希望なので、本人は全然焦ってはいないようですが。夏は長いようで短いよって気付いてほしいものです。

投稿日: